ブログ収益化

外部SEOって一体何?簡単にできる対策はあるの?

ブログを運営していて、外部SEOについて興味を持っている人はたくさんいるでしょう。

しかし、

「どうやって対策をしていけばいいの?」

「そもそも外部ってどういう意味?」

という疑問を抱えている人も多いはずです。

 

そこでこの記事では、外部SEOとは一体何なのか、どうやって行っていけばいいのかということについて、詳しく解説していきます。

 

外部SEOの意味と必要性について

外部SEOというのは、第三者から被リンクを貰うための施策のことです。

では、この対策がなんでそんなに大切になるのかということについて、詳しく見ていきましょう。

 

自分以外の誰かに取り上げてもらえるから

この対策をしっかりと行うことで、自分以外の誰かに評価してもらえるようになります。

ネット上で商品やサービスを販売するためには、信頼が大切です。

 

どこからもリンクが貼られていない、つまり紹介されていないと、信頼性に欠けてしまうため、ユーザーが商品を買ってくれなくなってしまいます。

 

しかし、自分以外の誰かにリンクを貰うことができれば、信頼を勝ち取れるため、読了率を高めることができたり、商品を購入してもらいやすくなったりするのです。

 

クローラーに見つけてもらいやすくなるから

第三者からの被リンク数を増やすことができると、クローラーから見つけてもらいやすくなります。

つまり、グーグルからの評価が高まるという事です。

 

特に開設して間もないサイトというのは、クローラーに見つけてもらいにくく、検索圏内に入る事すら難しいです。

しかし、このような対策をしっかり行うことができると、いち早く露出していくことが可能になるのです。

 

どんな対策が必要なの?

では、そんな外部SEOで最も大切になるものとは一体何なのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

 

被リンク

まずは被リンクです。

例えば、

「このサイトにもこんなことが書いてあります!気になる人は見てみてください↓

参考:https://○○○○.com

このような紹介文を見たことがある人はたくさんいるでしょう。

 

これはアフィリエイトを行っているのではなく、単純に他社のサイトを紹介していることになるため、紹介された側の被リンク数が1増えていることになります。

 

この被リンクで勘違いしやすいのは、

「SNSからの被リンクもカウントされるのか」

という事です。

 

実は、カウントされる被リンクはブログなどに限定され、SNSなどからの被リンクは一切カウントされません。

 

また、複数のサイトを運営している場合は、片方にもう片方のリンクを貼ることで、被リンクを得ることが可能になるのです。

 

サイテーション

これは、

  • 電話番号
  • サイト名
  • 住所

などを他サイトで紹介してもらうことを指します。

 

また、この方法は被リンクの獲得よりも難易度が低く、尚且つSEO効果が高い施策と言えるのです。

 

そのため、被リンクについてよく理解ができない初心者は、まずこの対策から始めてみることをおすすめします。

 

被リンクで大切になることは?

次に、外部SEO対策で大切になる被リンクで大切になる事について、詳しく解説していきます。

この被リンクというのは、若干難易度が高くなりますので、特にブログ初心者はしっかりとした知識をつけておくことが大切です。

 

ドメインの数

被リンクをたくさんもらうことができれば、それだけ信頼性と評価を高めることができます。

ただし、ここで大切になるのは、被リンクの数だけではありません。

実は、ドメインの数の方が重要です。

 

仮に、1つのブログからリンクを50個貰ったとしましょう。

そうすると、被リンク数は50となりますが、ドメイン数は1です。

 

つまり、グーグル側には、

「1つのサイトからしかリンクを貰っていない」

と判断されてしまうのです。

 

しかし、10個のドメインから1個ずつ被リンクを貰うことができると、

「信頼を得ているサイトなんだな」

という評価をもらうことができるため、検索上位に表示される可能性が高くなるのです。

 

リンク元の質

被リンクを貰う時は、あくまでも自然なリンクを貰うことが大切になります。

中には、

  1. お金を払ってリンクを獲得する→ペイドリンク
  2. 意図的にリンクを貼り合う→リンク交換

などをする人もいますが、これらはSEOでマイナスに働く可能性があります。

 

そして、リンク元が自サイトと関連がある方が、評価が高いと言われています。

例えば、筋トレのブログを開設している場合は、同じく筋トレをテーマにしているサイトから被リンクを貰う方が、SEO効果が高いのです。

 

また、リンク元のサイトのドメインパワーがどれくらい強いのかという事も大切になってきますので、もし被リンクを獲得できた場合は、リンク元のドメインパワーを調べてみることをおすすめします。

 

仮にパワーの強いサイトからリンクを貰うことができれば、自分のドメインパワーを上げられる可能性も高まります。

 

外部SEOの注意点は?

では、このような外部対策をするにあたって注意すべきことについて、詳しく見ていきましょう。

 

ペナルティを受けるケースもある

例えば、

  • お金を払ってリンクを貰う
  • 過剰なリンク交換

などをしてしまうと、ペナルティの対象になってしまう事があります。

 

ペナルティを受けると、サイト自体を消されてしまうなどのリスクがあるのです。

 

また、SEOのペナルティを解除することは可能なのですが、悪質な被リンク獲得によってペナルティを受けてしまった場合は解除ができなくなってしまう可能性がありますので、注意が必要です。

 

質の低いサイトから被リンクを貰ってしまうこともある

ネットの世界には様々な人がいます。

そのため、中には自分のサイトを蹴落とすために、質の低いサイトからリンクを貼られてしまう可能性があります。

これをやられてしまうと、自分のサイトの評価が一気に落ちてしまいます。

 

このリンクのことを、「スパムリンク」と呼ぶのですが、スパムリンクはサーチコンソールによって確認することができます。

仮にスパムリンクが見つかった場合は、「リンクの否認」を行うことができますので、できるだけ早く対策をしておくことをおすすめします。

 

難しく考えるとモチベーションが下がる

今回紹介した内容を見て、

「もうよくわからない」

と、ブログ運営が嫌になり始めてしまっている人もいるでしょう。

 

このように、難しく考えすぎてしまうと、そもそもブログを運営すること自体が楽しくなくなってしまい、ストレスに感じるようになってしまいます。

 

ただ、アクセスを集めたり、収益を発生させたりするためには、とにかく継続することが大切です。

そのため、最初からこのような専門性の高い対策をしなくても良いため、少しずつ知識とスキルを身に着けて、その知識をアウトプットしていくことをおすすめします。

 

まとめ

ブログの質を高めるためには、外部SEOをしっかりと理解する必要があります。

今回紹介した、

  1. 被リンク
  2. サイテーション

をしっかりと理解し、他サイトからリンクを貰ったり、サイト名などを紹介してもらったりすることができれば、評価を高められるのです。

 

ただし、やり方によってはペナルティを受けてしまう可能性がありますので、スパムリンクなどが見つかった場合は、すぐに否認を行うことをおすすめします。

 

中には、マイナスの被リンクだと知らずに放置してしまう人がいるのですが、そうなるとどんどん評価が下がってしまい、アクセスを集めることができなくなってしまいます。

どんなサイトからリンクを受けているのか定期的に確認をしてみることが大切です。

  • この記事を書いた人

さんしろう

投資歴20年の50オヤジ。過去に複数サイトの運営経験あり。 現在サラリーマン生活を送りながら隠居生活へ向かって奮闘中!

-ブログ収益化

Copyright © 50オヤジの隠居生活, All Rights Reserved.