ブログ収益化

ブログを始める上で絶対にやってはいけないこと8選

副業を探している人の中には、

「ブログを始めてみたいな」

と思っている人もいるでしょう。

 

ブログというのは、近年かなりの人気を集めていますので、ネットで検索をすると様々な情報を入手することができます。

そのため、以前に比べると初心者の参入障壁が低くなったと言えるのです。

 

とはいえ、ネット上には様々な情報が転がっていますので、混乱してしまっている初心者も多いでしょう。

 

そこでこの記事では、「ブログを始める上で絶対にやってはいけないこと」というテーマに焦点を当てて、詳しく解説していきます。

 

ブログを始める上でやってはいけないことって何?

では早速、ブログを始める上で絶対にやってはいけないことについて、詳しく見ていきましょう。

これから紹介することをしっかりと頭に入れておかないと、ブログを始めたとしても一向に結果が出なくなってしまい、挫折に繋がってしまうでしょう。

 

他サイトのコピペ

まずは他サイトのコピペです。

ネットやブログについての知識があまりない人の中には、

「ちょっとだけならコピーしてもいいよね」

「面倒くさいから他のブログ記事をコピペしよう」

と考えてしまう人もいます。

 

しかし、ブログで稼ぐため、あるいはたくさんの人に読んでもらえるブログを作るためには、完全オリジナル記事を書く必要があります。

コピペで記事を書いてしまうと、

  • 著作権違反
  • グーグルから最低評価を貰う

というような状態になってしまうのです。

 

こう聞くと、

「コピペなんてバレないでしょ?」

と感じる人が出てくるでしょう。

 

しかし、今の時代はコピペをチェックするツールがたくさんあり、そのツールにかけることで、物の数十秒で、

  • どのサイトをコピペしているのか
  • どれくらいの割合でコピペしているのか

という事がわかってしまうのです。

 

そのため、他のブログを参考にするのは問題ありませんが、一字一句真似をするという事だけは絶対に避けましょう。

 

適当に記事を書く

これは初心者が良くやりがちなのですが、ブログで稼ぐためには戦略に沿った記事作成が大切です。

中には、

「書きたい記事を適当に書く」

「キーワードを自分で考えて書く」

という事をしてしまう人がいます。

 

もちろん、完全初心者のうちから戦略に沿ったブログ運営、記事作成をしなさいとは言いません。

最初の数記事は、自分が好きなジャンル、好きなテーマで記事を書いて問題ないでしょう。

 

ただし、ある程度ブログを書くことに慣れてきたら、

  1. キーワード調査
  2. ブログの収益ポイント
  3. ブログの構成

などをしっかりと考えながら記事を書いていくようにしてください。

 

そうでないと、ブログに一貫性が持てなくなりますし、収益ポイントが曖昧になってしまう可能性が高く、全く成果が出なくなってしまうでしょう。

 

日記記事を書く

そして、日記のような記事を書くという事も、今のブログの世界では推奨できません。

一昔前の、ブログやネットが有名でなかった頃は、日記記事を書いていればある程度のPVを集めることができ、収益化が可能でした。

 

しかし、ブログを始める人が増えてきて、人々のネットリテラシーが高まってきた現代では、一般人の日記は需要がほとんどなく、スルーされてしまう可能性が高いのです。

 

また、グーグルの指針も変更され、ユーザーにとって有益な記事でないと上位表示できなくなっています。

このようなことから、日記のような記事ではなく、ユーザーの悩みや疑問を解決できるような記事を書いていくことが大切です。

 

最初から120%を目指す

これはブログ初心者に限らず、中級者にも多いことなのですが、最初から120%の完成度を目指して記事作成やブログ運営を行っていると、いつか挫折します。

そのため、まずは80%前後の完成度を目指し、一旦投稿をして様子を見てから、追記をしたり、不要な文章を削除したりするリライトを行っていくことが大切です。

 

特に初心者は、自分で納得できる記事ができなければ、投稿したくないという気持ちが働いてしまう事が良くあります。

しかし、実際に投稿をしてみないことには、掲載順位がどれくらいなのか、ユーザーが自分のブログを最後まで読んでくれているのかという事がわからなくなってしまいます。

 

また、良い意味でも、悪い意味でも、ユーザーは自分のブログの質が高いか低いかという事を気にしていません。

質が高いと思えば読みこんでくれますし、質が低いと思えばすぐに離脱していくだけです。

 

そのため、中途半端な状態で投稿することを恥ずかしいと感じる必要はありませんので、初心者のうちは、

「まず公開する」

という事を意識していきましょう。

 

構成を考えずに書き始める

ブログ初心者の中には、まっさらなワードプレス画面にいきなり本文を書こうとしがちです。

ただ、これをやってしまうと、

  • 内容が重複する
  • 何を書いたらよりかわからず手が止まる

というような状態になってしまいます。

 

これは、記事の質を低める最大の要因と言えますので、上位表示されない、あるいは成果が発生しなくなってしまう可能性が高くなります。

 

基本的にブログを書く時は、構成を書くところから始めます。

構成というのは、

・タイトル

・見出し

のことを指します。

 

あらかじめこれらの要素を決めておくことで、後はそのタイトルや見出しに沿った内容を肉付けしていけば良いだけになりますので、すらすらと記事を書いていくことができるようになるのです。

 

片っ端からアフィリエイトリンクを貼る

せっかくブログを始めたわけですから、すぐに利益が欲しいですよね。

初心者は、収益を出すことに焦ってしまい、ほぼ全ての記事にアフィリエイトリンクを貼ることもあります。

 

しかし、これをやってしまうと、ユーザーにストレスを与えてしまう事になるため、すぐに離脱されてしまうでしょう。

 

そのため、

・集客記事

・成約記事

というように、目的をしっかり持って記事を書き、成約記事のみに広告を貼ることをおすすめします。

 

毎日アクセスを確認して一喜一憂する

これも初心者に多いのですが、ブログを始めると毎日アクセスが気になってしまい、アナリティクスを常に確認してしまう人がいます。

 

しかし、初心者の頃やブログを開設して間もない頃というのは、ブログがまだ育っていない状態ですから、アクセスがそこまで見込めません。

 

そのため、毎日アナリティクスなどでアクセス状況を確認しても、落ち込む可能性の方が高いのです。

 

諦める(挫折する)

ブログで一番やってはいけないのは、諦めるという事です。

ブログは軌道に乗るまでにかなりの時間がかかりますし、誰でも100%稼げるわけはありません。

 

場合によっては、1年間ほぼ利益が出ないことも珍しくありません。

ただ、こうなってしまうと正常なメンタルを保つことが難しいです。

「いつになったら利益が出るんだろう」

「本当にこのやり方であっているのだろうか」

こう感じてしまい、諦めてしまう人がたくさんいるのです。

 

しかし、ブログで成功するためには諦めずにコツコツと努力していくことが大切です。

シンプルな秘訣のように見えますが、これが意外と難しいのです。

 

そのため、ブログを始める目的を明確にして、何があっても諦めない姿勢を持つことをおすすめします。

 

まとめ

ブログを始めるためのコツや、やってはいけないこと、やるべきことなどは、ネットで検索をするとすぐにヒットします。

しかし、様々な情報が入り混じっているため、混乱してしまう初心者もたくさんいます。

 

今回は、ブログを始める上でやってはいけないことを8つ紹介してきました。

今回紹介したことを絶対にやらず、正しい方法でコツコツと継続をすることができれば、きっと少しずつ収益が発生してくるようになるでしょう。

  • この記事を書いた人

さんしろう

投資歴20年の50オヤジ。過去に複数サイトの運営経験あり。 現在サラリーマン生活を送りながら隠居生活へ向かって奮闘中!

-ブログ収益化

Copyright © 50オヤジの隠居生活, All Rights Reserved.